不都合な事実にほかならない

18日にミャンマーで日本人フリージャーナリストが、虚偽のニュースを広めた疑いで治安当局に逮捕されました。「国軍」と称する暴力集団が「国民」の生命を危険にさらしている事実のどこが虚偽なのか、まったく理解できません。不都合な事実という認識がある犯罪者たちにとっては、虚偽のニュースだと言い張りたいのでしょうが、その愚かさは全世界が知っています。