市庁舎起工

熊本地震で大きな損害を受けた宇土市役所の新しい庁舎の起工がようやく一昨日あったそうです。供用開始は2年後の5月ということですから、被災から実に7年もの間、不自由を強いられたということになります。大規模災害の影響が長期にわたることを実感させられます。前震のあった48時間前に震源地付近を車で通っただけにこの時期になるといろいろ当時のことを思い起こされます。