スポーツ界って何だ

東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長発言をめぐっていろんな論議が出ています。スポーツ界の各種組織の長の資質についてはこれまでにもいろんなケースがありました。たとえば国内の競技団体でいえばボクシングやテコンドーでのパワハラなども近年の記憶としてあります。公開の場で出てくる言動を見聞してもおよそ人格者とはほど遠い人物と感じられました。ですが、他の組織でもよくあるようにも思います。いってみれば、スポーツは道楽の世界ですから、実施する側も観戦する側もお金がかかります。競技関連の団体の長として好まれるのは、お金を出して口を出さない方か口を出す代わりに外からお金を引っ張ってきてくれる方のどちらかが多いと思います。これを能力というのかは別に組織では重宝されます。始末が悪いのは、お金を出さず(あるいは引っ張ってこない)に口だけを出して対外的な信用を汚す方となりますが、さすがにこれは長続きはしません。幸いオーナー組織ではないのですから、利用価値のない長はさっさと追い出すのが賢明だと思います。