よし行くかとはならない

2月7日までを期間とする熊本県独自の緊急事態宣言が2週間延長されることが昨日発表されました。熊本市の病床使用率の高さを考えれば中途半端な解除より必要だと思います。昨日は熊本駅からグランメッセ熊本まで往復とも空港リムジンバスを利用しましたが、共に私を含めて最大乗客数は3人でした。2月8日からは航空ダイヤ改正によりさらにバス便数が減るのですが、県外との往来は低く抑えられているのが感じられました。一方、昼に立ち寄った熊本駅ビル内の地元資本のラーメン店では隣にマスクをせずに会話を続ける客が座ったため、席を移動したい旨を店員に伝えましたが、断られてしまいましたので、半分以上食べずに店から退散しました。他店に比べて密な営業をして隣りとの仕切りも設けられていませんでした。店側は売り上げ確保に熱心で気づいていないのかもしれません。しかし、客の立場からすると、二度と入店したくない気持ちにさせられます。