部活なしなら何もなし?

写真は次に読む本。きょうは地元中学校との情報交換会に参加しました。自分で考えて自分で行動できる生徒を育てている点は共感しました。たとえば文科省や教育委の指示がないと何もできない大人にならないためにも重要です。訪問先の中学校は大規模校なので部活動が盛んで地域大会で優勝など上位入賞を数多く果たしています。小さな学校だと部がある競技種目も少ないですし、他校と合同チームを組まないと出場すらできないので、当然といえば当然の結果だともいえます。今後、学校から地域クラブへ移行し部活動が学校からなくなれば、いったい部活動が売りの学校はどうなるのか、気になります。