たかが入国禁止対象者リストだが

昨日ロシア外務省が公表したロシア入国禁止対象者の中に、大学のゼミでの先輩にあたる中村逸郎氏の名前がありました。ただし、所属は4月に別の大学に転任したにもかかわらず前任大学の教授職となっていました。禁止対象者の所在をフォローしていないとも受け取れるリスト表示に情報機関の能力低下を垣間見る思いを持ちました。ところで、写真はイギリス・ロンドンのテートギャラリーからテムズ川越しに見えるMI6の建物(1993年12月撮影)。今、読んでいる『ヨーロッパ覇権以前』で描かれている13世紀のイギリスは、世界システムでは周縁もいいところの場所です。歴史をさかのぼると、まだまだ若い国家に見えてくるので不思議です。