日別アーカイブ: 2021年5月7日

聖火ではなく松明リレー

5月5-6日の2日間、熊本県内でも「聖火リレー」と称する「松明(たいまつ)リレー」の光景が見られました。私が居住する市でも行われましたが、オリンピックそのものの開催が危ぶまれている中、わざわざ見物こともないと考えて過ごしていました。報道ぶりを見てもランナーや観客の反応はオリンピック開催気運を高めるというよりは、地震や豪雨災害からの復興を願ったり、コロナ禍で沈む地域を元気づける側面が強い印象を受けました。聖火に名を借りた松明イベントはオリンピック関連行事というよりも神事めいたものがありました。これほどまでに目的とかけ離れたイベントを表向き大真面目に運営する自治体やそれを報道するメディアの本質隠しが滑稽なほどに寂しい思いをしました。