日別アーカイブ: 2021年3月1日

どんなメッセージを出せるか

橋爪大三郎著『中国vsアメリカ』(河出新書、900円+税、2020年)を読み終えました。中国という相手の考えを見越して適切なメッセージを出すことが、重要なことだと改めて思いました。日本と中国との関係においては、アジア・太平洋戦争の歴史がありますから、そのことを踏まえて国際社会のルールに沿った行動を求めていかねばならないですし、それがいかに双方に実益があるかを主張しなければなりません。確かに事象によっては抗議も必要ですが、相手が聞く耳をもたないとか、双方のナショナリズムに火をつけるだけでは効果がありません。支配層と被支配層の構造、民族や宗教の状況もよく承知してアプローチをして引き寄せることも必要です。もちろん、日本側の内部の問題や対米関係もあります。いろいろ頭を働かせないとまずいことになります。