日別アーカイブ: 2021年2月16日

株価3万円台と聞いても

東証株価が30年ぶりに3万円台を回復したそうです。4万円台に迫るバブル当時の雰囲気を知る者としては、一方でそれがどうしたという思いもあります。確かに景気が良く普通の人でも錬金術に走ることができたかもしれませんが、有効なお金の使い方まではできたとは思えません。虚飾や浪費、徒花という言葉がしっくりくる時代でした。マンションが続々立ち並びましたし、若者が高級車を買って乗る感じでした。ただ何となく熱は帯びていた覚えはあります。帰宅するときも毎日のようにタクシーを使っていました。今にしてみると、何か残ったというのはなく、ただただ消費したとしかいいようがありません。そうした時代を体験したのが逆に意味があるだけという気がします。思索するには今の時代が向いているように思います。