日別アーカイブ: 2021年2月9日

パブコメ回答を受けて

市政のさまざまな計画素案のパブリックコメント募集に際してときおり応じるようにしています。それは当局と住民それぞれが計画の正否を確認するために有効だからと考えるからです。コメントがあると後日その回答が公表されます。参考にされるもの修正に応じられるものと、これもさまざまあります。公表結果でもある程度は策定者の意識がわかりますが、実際にコメントをした側からすると、コメントの一部が削られて公表されることがあるのがわかります。つまり本当に痛い指摘は隠したいのだなというのは、コメントした本人にしかわかりません。特に計画策定手法において策定者側が楽した部分とか、見当違いの分析をした部分とかは、割愛されるものです。もし議員がパブコメ結果について本当に受け止めたいのであれば、コメント原文と照らし合わせて考えてみることを勧めます。