代表者プロフィール

関 輝明 1962年1月、熊本県生まれ

【学歴】
熊本県立宇土高等学校卒業
学習院大学法学部政治学科卒業

【職歴】
[1]1986年4月1日~2001年1月20日、熊本市に本社を置く求人情報誌出版会社勤務。
求人情報誌の広告営業に携わり、熊本県内の企業商店を広く開拓。さまざまな会社や経営者と出会い、それらを見る眼を養う。中途採用向けの求人情報誌以外にも新卒者向けの就職情報誌や合同会社説明会、不動産情報誌、中古車情報誌の企画・編集・営業にかかわった経験を持つ。設立5~20年の拡大期にあたり、九州各県への支店進出準備にもあたった。入社3年目から自社の採用活動も担い、面接選考や教育研修の実践体験も豊富。広告審査業務にも精通し、業界団体の九州地区審査室長会議の座長を務めた。法務担当としての実務対応も担当した。
[2]2001年1月21日~2011年2月20日、熊本県宇土市に本社を置くインターネット関連サービスの企業に勤務。
IT活用を通じたコンサルティング営業を通じて、さまざまな業界の企業団体のホームページ制作管理やシステム開発販売を行った。上場準備企業における株式実務を担当し、株式の取り扱いや商業登記その他法務全般に精通している。株主総会対応や第三者割当増資、新株予約権の発行の実務にあたった。人材育成・職業能力開発のための教育研修の立案と実施の経験もある。2005年に誕生したプロサッカーチームのJリーグ参入を動画コンテンツを駆使した公式ホームページを管理運営するWebサプライヤーとして支援し、ガイドブックやライセンス商品の開発や公式グッズのネットショップ構築から運営までを行った。2009年には建設資材製造販売のグループ会社の設立を手がけ、事業が軌道に乗るまで整備した。

【公的役職歴】
一般財団法人水俣病センター相思社 監事
社会福祉法人綾友会 監事・第三者委員
特定医療法人谷田会 監事
熊本県ウエイトリフティング協会 理事
宇土市立花園小学校 学校運営協議会委員
熊本県行政書士会 常任理事・電子対策部長
総務省行政管理局 電子政府推進員
熊本県宇土市農地利用最適化推進委員
熊本県宇土市民生委員・児童委員(宇土市東部民生委員・児童委員協議会会長)
熊本県宇土市花園地区振興会副会長・熊本県宇土市花園地区社会福祉協議会会長
熊本県宇土市健康づくり推進委員・熊本県宇土市健康づくり協議会委員
指定認知症対応型・指定介護予防認知症対応型共同生活住居「ぬくもり」運営推進会議委員
指定小規模多機能型居宅介護・指定予防小規模多機能型居宅介護「ぬくもり」運営推進会議委員
社会福祉法人宇土市社会福祉協議会評議員
社会福祉法人宇土市社会福祉事業団評議員
川崎病の子供をもつ親の会熊本県連絡会会計

【所持する資格・試験合格実績】
語学系/英語検定2級合格、国連英検B級合格
法務・ビジネス系/宅地建物取引主任者試験合格、行政書士試験合格、ビジネス法務エキスパート(ビジネス法務実務検定2級合格)、知的財産管理技能検定3級合格
IT・PC系/日商PC検定(文書作成)2級合格、日商PC検定(データ活用)2級・3級合格、日商EC実践能力検定2級・3級合格、日商PC検定(プレゼン資料作成)3級合格
経理財務系/日商電子会計実務検定中級・初級合格、日商簿記検定2級合格
観光系/一般旅行業務取扱主任者試験合格(現:総合旅行業務取扱管理者)、国内旅行業務取扱主任者合格(現:国内旅行業務取扱管理者)
農業系/日本農業技術検定3級合格
総務系/防火管理者、第一種衛生管理者免許、第二種衛生管理者免許、ジョブ・カード作成アドバイザー、ワークガイダンス講習講師育成講座修了
学術系/学芸員資格
スポーツ系/ウエイトリフティング国内1級審判員、ウエイトリフティング国際2級審判員