サイバー法人台帳掲載

サイバー法人台帳掲載の支援業務(ROBINS登録確認業務)を行います。
当事務所は、熊本県内の確認者として第1号の認定を受けました(2014/2/21)。

1.サイバー法人台帳「ROBINS」に掲載すると、事業者としての信頼性が高まります。
サイバー法人台帳「ROBINS」とは、インターネットを通じて事業者の基本情報(名称、住所、URL、メールドメイン等)を、信頼できる情報として事業者自らの責任で提供できる事業者情報データベースです。プライバシーマーク認証機関として著名な一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が、2013年7月より提供開始し、管理運営しています。ROBINSでは、サイバー空間において公式な事業者情報を、誰もがいつどこでも簡単に見ることができます。台帳に掲載された事業者のホームページには「ROBINSシール」を貼ることができるため、事業者の信頼性を高めます。
ROBINS検索サイト https://robins.jipdec.or.jp
掲載企業向けパンフレットPDFファイル

2.当事務所は、JIPDECの認定を受け登録確認業務を行います。
当事務所は、JIPDECよりサイバー法人台帳「ROBINS」の登録確認者として認定されています。

ROBINS掲載を希望される事業者様は、まずアカウントを取得して、掲載したい情報を入力されてください。

さらに、入力情報の内容を確認できる証明資料をアップロードしていただき、確認者として当事務所を選択して、確認申請をしていただきます。

当事務所は、申請依頼を受けて、事業者様の元へ直接出向いたり、証明資料を確認して入力情報が正確かどうかを確認させていただきます。

確認が完了したら、正式に台帳に掲載されます。事業者ホームページへのROBINSシールの貼り方等についてご案内いたします。

■サイバー法人台帳ROBINS料金(税抜き)・・・JIPDECに対して支払うものです
ROBINS掲載 9,000円/1年間
ROBINSシール 3,000円/1年間
■標準報酬額(税抜き)
第三者確認・代理入力 初回30,000円・更新15,000円

●関連投稿記事はこちら