徹底究明が必要

先日の熊本県知事選挙の熊本市中央区の開票においてなんと109票もの投票用紙が少なく選挙人による持ち帰り処理される事態が発生しました。投票所においては立会人が投票用紙の持ち帰りをないように監視していますので、枚数があまりにも多過ぎます。民主主義を破壊する重大な事件ですので、徹底究明する必要があります。(6月4日一部削除)