点字投票について

視覚障害者が投票する場合、点字投票も可能です。候補者名を点字で表記した一覧表を基に点字専用の投票用紙に点字器で打刻してもらい、その投票用紙を専用封筒に収めて投票してもらいます。投票先の秘密を守りたい選挙人は、こちらの投票方法を選ぶ傾向にありますが、補助者に記名してもらう代理投票も補助者には守秘義務が課せられていますから、代理投票を利用する選挙人が多いように感じます。