父の死去

2か月にわたる看取り介護を経てけさ父が亡くなりました。もともと延命を希望していなかったので、本人も苦痛を覚えることなく、まさに最期はそのまま眠りについたかのようでした。