天草コレジヨ館

きょう初めて天草市(旧河浦町)が運営する天草コレジヨ館に立ち寄る機会がありました。世界文化遺産の指定を受けた崎津集落が脚光を浴びていますが、30年前からあるこの施設のことは知りませんでした。コレジヨとはその名の通り宣教師を養成する大学であり、伴天連追放令を受けてキリシタン大名の領地に逃れた宣教師たちが1591年から1597年に開校させました。開校前にヨーロッパへ派遣され帰国した天正少年使節団の少年も学んでいます。宣教の目的は、果たされなくなりますが、ヨーロッパ文化との出会いから伝わった印刷技術や言葉もあります。今もけっして交通至便な場所ではありませんが、海外との交流からしか文化は発展しないことを現在にも教えてくれます。