新たに就く公職が2つ

今月、来月と新たに就く公職が2つあります。いずれも数年の任期がありますから、それぞれの分野について研鑽を積むことになります。住民と行政をつなぐ役割ですから双方の役に立つ存在になれたらと思います。