人類史を学べ

ニュージーランドのモスクで起きた惨劇の犯人の誤った妄想を砕く必要があると思います。犯人の出身地であるオーストラリアにしても、ニュージーランドにしても、今の住民の祖先は肌の色にかかわらずすべてアフリカ大陸からの移民です。犯人の妄想に従えば犯人自身も排除の対象になることがわかっていません。30年近く前に一度だけオーストラリアを旅行した経験がありますが、シドニーにあった州立博物館では、オーストラリア先住民族と英王室の写真を並べて祖先は同一であるとの人類史の展示があったのを覚えています。科学的検証を経た正確な研究成果に基づく教育が、世界のどこでも重要です。