白タク白バス行為に注意

昨今空港で白ナンバー車で、つまり旅客運送事業の無許可で送迎サービスを行う外国人ドライバーの行為が問題になっていますが、秋の行楽シーズン中は観光バスの確保がままならないのと、費用の安さからレンタカー会社から運転手付きで手配を考えたくなる向きもあるかもしれません。しかし、仮に観光バス事業者ではないレンタカー会社から白ナンバーのバスと共に運転手の派遣・紹介あっせんを受けて運行すると、これは白バス行為となり違法です。その運転手は懲役3年以下または300万円以下の罰金の刑罰を受ける恐れがあります。同様に、宿泊先ホテルの送迎バスが経路をそれて観光地に立ち寄ったりするのも白バス行為となり違法です。自分たちも同じような行為に加担して外国人の行為だけ責める報道のあり方は考えたがいいかもしれません。