何が残念なのかわかりませんが

こう暑いと外を出歩くよりは、涼しい場所で読書を楽しむのに限ります。タイトルに魅かれて相続対策本を相次いで読む予定です。まずは、内藤克著『残念な相続』(日経プレミアシリーズ、850円+税、2018年)。「大した財産もないし、うちは関係ない」と思っている人ほど、実は困るのが相続なのだというのが、本書の売りのようです。本代が回収できる効能があることを期待します。