梅酒作りで

梅酒作りというのは案外簡単なものです。下準備としては収穫した梅を選り分けて洗い、ヘタを竹串を使って取り除きます。水気が切れるまで風を通します。あとは、瓶に梅と氷砂糖を交互に入れて、果実酒用のホワイトリカーを注ぐだけです。今年はブランデーベースの果実用の酒も試してみました。結局、氷砂糖とホワイトリカーの購入だけが現金出費です。仮に本年分を1年で消費すると、1日あたりの原価は20円足らずです。別に自宅で飲まなければ不要な出費ですが、外での飲み会出費と比較すれば、わずかに1回分です。自然と自作の結晶と思えば、愛着がわきます。実際に口にするのは数年先になります。その時がどうなっているかというのも楽しみです。