梅雨入り

九州北部が本日梅雨入りしたそうです。昨年よりも23日早いということでした。早いといえば、庭の梅の実の収穫も昨年より早く昨日行いました。国会中継を見ていましたが、相変わらず首相の答弁が説明責任を果たした内容にならず残念です。県の公文書の記載内容は伝聞を記録したものといいつつ、その伝聞事実は嘘だったと発表した学園の言い分は、まさに伝聞ながらそれを自己の行動の証明にならない証明に使おうというのですから、まったく説得力がありません。公文書のねつ造・廃棄・隠ぺいに動いた中央官庁の人件費や時間と同様に国民に不利益をもたらしています。昨日見学した鼻ぐりのようにウソやヨナが滞らないような政治が求められます。