地域の活動団体について知る

本来なら4月以降にすべきなのですが、4月上旬に市長選が予定されていることもあり、昨夜、地域の各種団体の合同監査が行われました。私が会長を務める地区社協は、市内に7つあるうちの1つです。この任に就くまで、この団体の成り立ちや使命について意識することはありませんでした。他の団体の長もいわゆる充て職ということで、活動しながらの理解だったろうと思います。しかし、予算の地区への配分などは、旧来の地区割に基づいており、人口増加地域と減少地域との格差が開いています。上部団体の評議員の構成比も旧来の地区割通りなので、人口増加地域の意見が多数を占めないこともあります。今度の年次総会では、そうした課題についても説明し議論してもらおうと思います。