反故にするまえに

高校時代の恩師が15年前に記された私家版の著書『反故にするまえに』をいただきました。昨日電話をいただき、新著と共に同書についても話題にしたところ、自宅まで進呈に見えられました。ありがたいことでした。何か御祝の席を設けたいと思いました。