ミニトマト出荷開始

今シーズンのミニトマト出荷を本日から開始しました。毎年同じように生産しても天候などの生育環境は異なりますし、その影響で需要も市場価格も変動します。冬春トマトの場合は、暖房にかかる燃料代の値動きも気になります。国際情勢、為替レートも生産原価に影響します。写真は出荷と関係なく、先日乗った肥薩おれんじ鉄道の窓から望む不知火海です。