死を前にしたことば

川合康三著『生と死のことば 中国の名言を読む』(岩波新書、780円+税、2017年)を読むと、2000年近く前の辞世の詩がいくつも紹介されています。そのことに単純に驚くとともに、現代ではそれこそこうしたブログやSNSに記された個人の思いが、それにあたるのかもしれないと思います。