造り物では困る

昨日投票が行われた県南の市を通りがかったところ、現職首長に挑んだ新人候補の選挙事務所の看板を見かけました。すると、「○○市民ファースト」と大書されたグリーン色調のスローガンがありました。容易に判断されることですが、先だっての都議選のパクリというか、質の悪い便乗です。スローガン一つ満足に作れない付け焼刃感がありありでした。こうした造り物感覚で行政に携わろうというのは有権者をなめている印象を受けました。