何を恐れているのか

スイスのジュネーブ軍縮会議で高校生平和大使による演説が今年は見送られる見通しという報道がありました。政府が反対している核兵器禁止条約を平和大使が「推進すべきだ」と主張してしまうことを、外務省側が恐れたのではないかという見方が出でいます。高校生らは政府の代弁者としてジュネーブに赴いたのではありません。高校生に恐れをなす政府代表部に軍縮を進める仕事が果たしてできるのでしょうか。