物を言う相手と問題を考えたい

今月は源泉所得税国庫納付や固定資産税(市)納付を行いました。国税庁長官人事の報道を見ると、払込の際に愚痴を言いたくなりますが、それは見当違いなので止めておきます。言うのであれば、政府に対してです。国政選挙も重要な行動の機会ですが、新しい政権の受け皿となる勢力の資質も問われています。野党党首の戸籍開示騒動にうつつを抜かしている場合ではありません。