100周年記念大会に参加の感想

7月9-10日に東京ビッグサイトで開かれた民生委員100周年記念大会に参加してきました。1万人が参加する式典には天皇・皇后も臨席するとあって入場規定が非常に厳格でした。挨拶には厚労大臣や都知事が立ちました。初日の講演と2日目のシンポジウムも聴講しましたが、大規模な会場で長時間一方的に人の話を聴くというのは正直疲れます。研修効果よりも体裁重視の印象を受けました。それでも講演では、ボランティア活動をする高齢者は、しない高齢者に比べ高血圧のリスクが40%低いという研究論文があると披露がありました。なんでもオキシトシンの分泌がいい影響を与えるそうです。さすがに国際展示場の東京ビッグサイトだけに名刺をすぐ製作してできる自販機もありました。