唯一の道楽なのかもしれない

今季の観戦でいまだ勝利を見ていないのがロアッソ熊本のゲームです。昨夜はJ2最下位の山口と対戦して0-2で敗れました。序盤はボールをずっと支配していましたが、相手にCKから失点を喫しました。見ている側の私としても、何度も何度もこのようにスタジアムへ足を運ぶ不合理な行動に呆れています。わざわざ時間とコストをかけて、自分の仕事の得になるのでもなく、家庭で感謝されるわけでもなく、試合を観に行くというのは、道楽以外の何ものでもありません。無駄といえば無駄です。でもこの無駄がもっと大事なことから少し降りてみて一息つかせる効用があるのかもしれません。