国民と住民

ある政党の広告で、「政治は国民のもの」というフレーズがありました。国民が主権者であると宣言した日本国憲法を持つことから至極まっとうな言葉だと思いますが、国民イコール日本国籍をもつ日本人に限定しているなら、物足りない気がします。中長期在留外国人も住民登録されている社会にあっては、国籍を問わず住みよい安心な社会であるかが重要です。外国人であっても日本国内で保険年金税金を納めたりして将来を支えてくれる仲間です。