日別アーカイブ: 2020年2月6日

同性婚にどう向き合うべきか

昨日の投稿で私が所属する熊本県行政書士会が作成した同性カップル支援チラシについて取り上げました。同性婚が認められていないので一部自治体ではパートナー宣誓制度があるわけですが、これでは異性婚に準じるものという扱いにもとられてしまいます。やはり本筋は正面切って同性婚も認める法改正が必要なのではと思います。ちなみに憲法は両性の合意に基づく婚姻を定めていますが、ここでいう両性は異性だけでなく同性も含むものと現代では解釈されますので、改憲の必要はありません。どうも同性婚を認めたくない勢力がこのテーマについては違憲として護憲の立場なのが不思議です。