日別アーカイブ: 2019年3月18日

お手盛り感が半端ない

3月16日の地元紙に載っていた同紙主催の出版文化賞のお手盛り感が例年通り半端なくがっかりものでした。受賞作4作品中の実に3作品がグループ子会社の出版社が版元となっていました。通常、新聞社主催の出版物表彰において自社あるいはグループ会社による出版物は選考対象としないのが暗黙の了解です。それをすれば、ノーベル賞においてスェーデン王室関係者を受賞者とするようなものだからです。今回、知人の著作がノミネートされていましたが、こうした三流出版文化賞などに引っかからなくて良かったと思います。