月別アーカイブ: 2019年2月

明日は公立高校卒業式

我が家でも関係するのですが、明日3月1日は県下の公立高校の卒業式となっています。3年前の4月に大規模な地震があり、5月の連休明けまで休校し、体育大会も中止されたあおりで、今度の卒業生の高校生活は余計短く感じられたことと思います。そうした非常時の体験を経て進路選択にもいろんな影響があったかもしれません。たくましさと同時に他人を思いやる人に成長してもらいたいと期待しています。

八代駅

本日の朝は八代で用があり、八代駅に降り立ちました。意外と降車する乗客が多くて驚きました。今月駅舎が新しくなったのですが、県内第2の都市にしてはチープな風情で付近の工場の煙の下でくすぶっている感じがしました。特産の晩白柚をイメージする明るい暖色系にした方が元気が出る感じを受けたのではと思います。

民度と民意

昨日投開票となった沖縄県の県民投票の民意は、辺野古埋め立て反対が大多数と出ました。加えて軟弱地盤があることから改良のために当初の計画よりも多くの費用と期間が要する情勢となっています。そのため、辺野古埋め立てを強行しても代替基地の完成が見通せない限り、普天間の早期返還時期が難しいという環境に政府自らが追い込まれた感じがします。辺野古を埋め立てなくとも普天間を県民に返せと政府は米国へ求めていくよう政策転換を図るべきです。もともと離島奪還の有事に際して普天間にあるオスプレイは役立たずの装備品です。つまり抑止力にはなりえないだけでなく、攻撃目標になりえるという意味では、危険を誘引する存在です。沖縄の民意を尊重する本土の民度が今問われています。

介護相談事業

毎月、特定の介護事業所を訪問し、介護相談員として活動しています。毎月訪問していますが、高齢者によっては、私が初めて会う人と認識される方がいます。こちらは継続して話を伺いますので、それは実態とかけ離れた発言であるとわかることもあります。表面的にはつじつまがあっていて初めて会ったときはとても認知症ではないと思われる方が、実際は症状を持っておられることがあります。そうした事例に接することで認知症への理解が深まるのを感じます。

就職ガイダンス

本日は高校生対象の就職ガイダンスに携わりました。限られた時間の中でのアドバイスは、毎回緊張を覚えます。受講する高校生が実りある職業人生を過ごしてくれることは、国民にとって大きな資産です。役立てられる言動を常に意識します。

予算案作り

国会でもそうですが、これから3月末にかけて各種団体の次年度の事業計画案と予算案の検討と作成が進みます。それで実際に予算が承認されるのは、団体によっては次年度に入ってからになります。いろんな団体の事業にかかわってみますと、実際に実のある活動ができるのは1年の半分程度という印象を受けます。それはともかく漫然と事業を行うのではなく、たえず意味のある予算執行となるような事業計画を組みたいと思います。

花粉症の季節

Jリーグ開幕に向けたニュースが出始めるころから鼻がもぞもぞしたり、目がしぱしぱしたりと、不快な季節になります。こんな時は屋内でじっとしていたいものですが、なんやかやと行事があり、午前中は出ていました。今年は、そのJリーグのスタジアム観戦も控えようと思います。2シーズンも結果が裏切られたので、一度突き放してみてみたいと思います。それでだめならだめですし、復帰したらこちらもサポートを続けます。

異業種交流会

他士業との交流会に昨夜参加しました。サラリーマン時代はこうした異業種交流会やセミナー、展示会へよく顔を出していましたが、フリーランサー的な立場になってからは、少なくなりましたので、ずいぶん久しぶりの機会でした。特に実利があるわけではないですが、隣接業界について知ることも幅を広げる意味でいいのかなと思いました。

アルテリ7号

熊本で年2回刊行されている雑誌で、『アルテリ』というのがあります。今月に最新号の7号が出たばかりで、連載執筆者の方の店で買い求めたのですが、熊本駅前で降りた市電の車中に忘れてきました。残念ながら忘れ物問い合わせ係は土日休業とのこと。読めるのは週明けになりそうです。

入管法及び法務省設置法改正

在留資格「特定技能1号」「特定技能2号」の創設と出入国在留管理庁の設置等を内容とする「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」が昨年12月8日成立し、同月14日に公布されています。施行は今年の春からになります。問題の多い技能実習生の監理団体に相当する新たな登録支援機関が、特定技能の外国人労働者を管理することとなります。その登録支援機関が、オンライン申請で管理事務を行うことになるようです。行政書士の出番は、そのオンライン申請の取次ができるようになってからが本格化すると思っています。

デパート

ずいぶんと久しぶりに地元デパートへ行きました。祝日にもかかわらずそんなに人が多いとは感じませんでした。年齢層が高い層が多く、若者向けの商品の品ぞろえも見劣りします。くまモンスクェアがあるせいで、外国人比率も高いと感じました。実体経済を感じる場所ではあります。写真は記事と関係ありません。