日別アーカイブ: 2018年9月7日

地震と電力

北海道で起きた地震による大規模停電について、原発が稼働していないことを問題視する新聞論調もあって、まさしくどうにかしていると思いました。一時、核燃料プールを冷却するための外部電源を全機喪失したのに何を述べているのだろうかと思います。非常用電源の日数にも限りがあり長期化するとメルトダウンの危険があります。そうでなくても動かせば核のゴミがたまる一方なのですから、この狭い国土には不向きのエネルギー源です。一方、九州においては太陽光でかなりの発電が賄えるようになり、電力会社では買い取りをセーブしようという動きがあります。ますますもって原発を動かす必要性が薄れてきたように思います。