日別アーカイブ: 2018年9月2日

いいこと日記

本日の朝日新聞1面コラムの「天声人語」で「いいこと日記」の効用について触れてありました。昨今のSNS投稿における「リア充」も、その効用があるかもしれません。ただし、SNSは公開という形で他人を巻き込みますので、どうしても認められたい欲求が強くなりがちになります。それと、歴史というのはどちらかといえば平穏な日々の記録よりも忘れてはならない異常時の記録が残されることで作られていきます。結論として悪いことに目をつぶって忘れ去るのではなく、思った通りに事実を記すことが最も大切だと思います。