日別アーカイブ: 2018年8月3日

みっともなくて滑稽

このところ、大学や競技団体のトップの素行をめぐる話題が豊富です。トップに居座るだけあって個性が強烈です。この手の人物は、自分の言動を良かれと思って動いていますから、まったくもって始末が悪いというしかありません。しかし、利害関係のない第三者から見ると、人間というのはこれほどまでに勘違いする生き物、自己陶酔できるというのが、滑稽に見えて仕方ありません。どのような組織にも少なからず、勘違い生物がいるものです。これはこれで、ハシゴを外してやってやることの痛快さもあります。ぜひ関係者には、そのハシゴ外しの楽しさを味わってもらいたいと思います。写真は、行天宮。