日別アーカイブ: 2018年8月1日

史実に無知なのは無恥

台湾の新聞を見ると、日本のどんなニュースに関心がもたれているのかが知れて、たいへん興味深い思いがします。7月27日の紙面では、やはりカルト集団の死刑執行と文科省役人の汚職逮捕の記事がありました。総じて訪台日本人観光客は親日気分に浸って帰国してしまうのですが、明治時代の台湾出兵後の理蕃政策は、ヨーロッパによる米大陸進出の過程で起こった先住民弾圧と同じく、血なまぐさい凄惨を極めたものでした。現在の台湾の人たちの記憶が、日本統治が終わった後の中国大陸からやってきた国民党の一派による弾圧が歴史的に近しいということにほかなりません。あたかも日本統治がすべて善かのように勘違いしてしまうのは、思慮の足りない者であることを自明することにほかならないといえます。