日別アーカイブ: 2018年6月17日

フェイクとヘイトと闘う

これから手に取る本は、永田浩三編『フェイクと憎悪 歪むメディアと民主主義』(大月書店、1800円+税、2018年)です。正直なところ、本の中身は著者らの日頃の言動を追っていると、想像はつきます。フェイクやヘイトに向き合い一つひとつ闘う姿に敬意を感じます。そうした著者への応援の気持ちと、そうした方々の存在の記録として買い求めた次第です。