日別アーカイブ: 2018年1月14日

国技や品格を求めない方が賢明

プロ相撲をめぐって国技という言葉を聞きますが、どうしてもなじめません。レスラーの出身地はかなり国際化しています。それでいて、公正な勝負を求めるのなら、スポーツの世界で常識となっているアンチドーピングの取り組みがどうなっているのか、言っていることとやっていることがこれほどかけ離れている世界が品格を語るのも滑稽な感じがします。いっそのことスポーツではなく芸能として扱うべきではないかと思います。