日別アーカイブ: 2017年12月27日

シニア向きの仕事

たとえば、行政書士試験の受験は10代でも可能です。昨年の試験では最年少の受験者は10歳、最年少の合格者は14歳でした。しかし、これまで開業については成年に限られていましたので、どんなに若くても20歳以上となっていました。ですが、18歳に成年年齢が引き下げられるようになれば、近いうちに18歳の行政書士が誕生するかもしれません。この動きは税理士や司法書士など他の士業資格でも同じなようです。あとは依頼者の意向です。頭で法律はわかっていても依頼者の抱える課題を正しく理解できるかというと、やはり社会経験がものをいう部分はあると思います。その意味では、シニア層から多くの新入会員が増えてくることを期待しています。