日別アーカイブ: 2017年12月19日

死刑は支持できない

車を運転中に聞いた本日正午のラジオニュースで犯行当時未成年だった死刑囚の刑が執行されたのを聴きました。しかも、死刑囚の名前が私と似ているので、衝撃を受けました。刑法において人を殺すのはもちろんのこと、傷つけることも罪になることは、だれでも知っています。大量殺人を引き起こす戦争も違法です。しかし、国家による死刑という殺人がなぜかこの国では未だに行われています。傷害の罪が殺人よりも軽いというなら、死刑を止めて身体を傷つけるにとどめる刑を求める声があっても良さそうなものですが、とにかく生命を奪う刑に固執する道理はなんなのでしょうか。