ニュース」カテゴリーアーカイブ

入会希望者向け相談会のお知らせ

本日は、行政書士会の無料相談会の相談員として参加しました。相談者のお役に立てたのかどうか、いつも気になります。相談に応じる場合、まずは相談者からさまざまな事実情報を聴かせていただきます。なかなか自分にとって不都合な事実、不利な情報を話したくないものですが、相談に応じる側からすると、非常に重要です。そうした情報がなければアドバイス内容ががらりと変わり、結果として相談者にとっては有害無益な行動をとるリスクが高まります。
さて、このたび、熊本県行政書士会研修部では、 「令和元年度新入会員研修会」(日時:令和元年12月9日(月)10:50~16:30、会場:熊本市流通情報会館501研修室)の公開実施に合わせて入会希望者の方にも参加いただける相談会を開催します。
行政書士会が実施する研修会の雰囲気が味わえ、開業相談にも応じます。行政書士を目指す皆様のご参加をお待ちしています。
申込締切は、令和元年11月22日(金)ですが、会場定員(100名)に達し次第〆切といたします。
専用の参加申込ページよりお申し込みください。

公正な選挙監視から投票参加啓発へ

このたび就任した新しい仕事として宇土市選挙管理委員があります。9月24日の宇土市議会本会議で行われた選挙管理委員の選挙において当選しました。任期は9月27日からの4年間となります。選挙管理委員会は、行政委員会のひとつで、地方自治法に基づき普通地方公共団体に設置されるものです。公正な選挙を行うため、長から独立した機関として置かれます。もともとは公正な選挙監視の役割が強かったのですが、昨今は有権者に対して投票への参加を呼び掛ける啓発活動にも力を入れています。市の投票率をアップさせるため、貢献したいと思います。

行政書士に聞いてみよう

9月28日の熊本日日新聞最終面に熊本県行政書士会が10月に実施する無料相談会の広告が掲載されています。暮らしの困りごとはいろいろ専門家に聞いてみるのが解決への早道です。ぜひ活用してください。

10月の相談員担当

以下の日程で行政書士無料相談員として参加対応します。
10月17日(木)10:00~16:00、鶴屋百貨店本館7階 レストランアベニュー レストスペース
10月20日(日)13:00~17:00、熊本市国際交流会館2階 外国人支援総合相談プラザ

県出身の大学生選手は4人

熊本県出身の大学生のウエイトリフティング選手は、現在4名だけです。いずれも関東の大学に在籍しています。先日開かれた東日本学生個人選手権および新人選手権の結果は県協会Facebookページに掲載しました。

ショップページをクローズしました

EC-CUBEを利用していたオンラインショップページをクローズしました。以前は農業事業を行っていましたが、現在は農業資材の譲渡情報だけの出品だったのと、来月からの消費税率アップや軽減税率にシステムが対応していないこともありました。
農業については農地利用最適化推進の活動に注力しています。

県の外国人相談窓口

9月2日、熊本県国際課内に「熊本県外国人サポートセンター(Kumamoto Support Center for Foreign Residents)」が開設されました。同センターの運営は、熊本県国際協会が熊本県からの委託を受け行っています。外国人の方が熊本で安心して生活できることが期待されます。
1 開 設 日:2019年9月2日(月)
2 場  所:県庁本館7階(国際課内)
3 相談時間:月曜日から金曜日(祝日、12月29日~1月3日を除く)
午前8時30分から午後5時15分まで
4 相談方法:電話・相談フォーム(ホームページ)・来所     ※電話 080-4275-4489
※来所については、事前予約がおすすめです。
5 相談内容:生活相談(在留手続、雇用、医療、福祉、出産・子育て・子どもの教育など)
6 相 談 員:コーディネーター(英語担当)、中国語担当、ベトナム語担当の計3名
7 対応言語:11言語※以上(相談員が対応できない言語については、翻訳機や三者通話電話・テレビ電話による多言語通訳サービスを活用) ※日本語・英語・中国語・韓国語・ベトナム語・ネパール語・インドネシア語・タガログ語・タイ語・ポルトガル語・スペイン語

外国人向け相談窓口

9月1日、熊本市国際交流会館の2階に「熊本市外国人総合相談プラザ」が開設されました。明日の13~16時に、行政書士相談員として入ります。
【参考】熊本市外国人総合相談プラザ(概要)
○  場所       熊本市国際交流会館2階
○  相談対応日    国際交流会館の開館日 ※休館日 第2・第4月曜日(祝日等の場合は、直近の平日)、年末年始
○  開設時間     午前10時から午後6時まで
○  専用電話番号    096-359-4995
○  対象者      在住外国人、市民、外国人を受け入れている機関等
○  内容       在留手続、雇用、医療、福祉、出産・子育て、子どもの教育等、生活全般
○   対応言語       14言語 (1)やさしい日本語、(2)英語、(3)中国語(簡体字、繁体字)、(4)韓国語、(5)ドイツ語、(6)ベトナム語、(7)ネパール語、(8)インドネシア語、(9)タガログ語(フィリピン)、(10)タイ語、(11)ポルトガル語、(12)スペイン語、(13)ミャンマー語、(14)クメール語(カンボジア)○  相談員による相談日時 ※電話問合せをすすめます
○  専門分野 法律相談(熊本県弁護士会)、在留資格相談(熊本県行政書士会)、労働相談(熊本労働局)、住まいの相談(熊本市居住支援協議会)、心の相談(臨床心理士)
○  その他の取組 ・専用ホームページの設置(情報提供等)   ・在住外国人のための生活ガイダンスの実施

水俣への旅のご案内

女性対象の旅のご案内を、水俣病資料館語り部の会事務長さんからいただきましたので、紹介します。旅の案内人は、地元・水俣の女性たちです。水俣のいろんな魅力に触れられそうです。申し込みは、リーフレットに掲載されているQRコードからお願いします。

サイバー法人台帳のページを削除しました

昨日、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より提供されている「サイバー法人台帳ROBINS」のサービスを、2020年3月末で終了すると通知がありました。それに伴い、関連の紹介ページを削除しました。

留学生の就職先拡大について

昨日、法務省出入国在留管理庁より「留学生の就職支援のための法務省告示の改正について」のプレスリリースがありました。5月30日の施行となりますが、N1レベルの日本語能力試験に合格している外国人留学生であれば、大学で学んだ分野とは関係ない接客業への就職が可能になるとのことです。その場合の在留資格は特定活動となります。おそらく就職先の企業規模にもよりますが、最大5年の在留が認められます。もともと日本人であっても大学の卒業学科とは関係ない仕事に就く例はざらにあります。もっと職域が広がることを期待しています。

行政書士会のチラシその2

日本行政書士会連合会のマスコットキャラクター・ユキマサくんを使用したほんわかした仕上がりです。ウソではありません。

http://attempt.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/03/kansatsu2.pdf

ひとり広報活動

当職も委員を務める宇土市農業委員会の今月の会議が昨日開かれたおりに、委員25名の方に行政書士制度の広報をさせていただきました。不適正な代理申請を防止するために、委員の皆さんへご自宅の目につくところに広報チラシを貼付いただいたり、メガネレンズやスマホ画面拭きに熊本県行政書士会特製のマイクロファイバークロス(写真)を普段使用していただくよう配布しました。宇土市には行政書士が委員にいますよということも言ってくださいとお願いしておきました。

非行政書士排除の広報チラシ画像は明日以降4回に分けて投稿します。

川内選手応援の案内

2月17日に開催される熊本城マラソン2019大会の第63回金栗記念熊日30キロロードレースに、学習院大学OBの川内優輝選手(埼玉県庁)が招待選手として出場します。川内選手は、昨年4月の米ボストン・マラソン優勝の公務員ランナーとして熊本でも人気が高く、今春からプロに転向します。
同レースは、午前9時に熊本市中央区の通町筋電停前をスタートし、びぷれす熊日会館前をフィニッシュする日本陸連公認コースとなっています。熊本桜友会では、JR平成駅の上をまたぐ陸橋を南側に下った沿道付近において、学習院桜友会応援のぼりを掲げて声援を送る予定です。当日の参加を歓迎します。(私は所用で参加しません)